弔電の送り方はあらかじめ知っておこう

2月 27th, 2013

弔電を送るのは初めてといった人もいるかもしれません。初めて弔電を送るとなると分からないことばかりでちゃんと届けることができるのか不安になってしまうこともあります。弔電を送る時に失敗しないように弔電の送り方についての知識を持っておきましょう。

弔電は葬儀会場に送らないといけません。間違ってしまうのは、喪主や故人の自宅宛てに送ってしまうことです。葬儀が自宅で行われるという事なら問題はありませんが、もしも葬儀会場で行われているとしたらそちらに送らないといけません。葬儀の始まる1時間前には確実に届けることができるようにしましょう。

弔電のサービスにしても送る時の時間制限があります。NTTは19時までの申し込みで当日配達ができますが、その他のサービスでは午前中の申し込みでないと当日に届けることができないなんてところもあります。業者の選び方でもちゃんと葬儀会場に届くかが決まってきますので、余裕を持って送ることのできるサービスを選んでみてください。

申込みのときに文章を考えていると時間がかかります。電報のサービスを利用する前にメッセージは考えておいた方がいいです。急ぎ過ぎてしまい、送った後に失敗に気づかないように気を付けましょう。

Leave a Reply