尿もれでお悩みなら、おすすめの下着がありますよ。

3月 5th, 2013

http://www.kurashi-science.com/keishikkin-welldry.html尿もれでお悩みの方は、案外多いのだとか。
咳、くしゃみをしたとき、ふいに立ち上がった時などに起こる、腹圧性尿失禁。
抑制しきれない尿意があってトイレに間に合わなかったり、夜中に何度も起きてしまう切迫性失禁。
強い尿意があり、トイレに間に合わず漏らしてしまうけれど、夜中には症状がない感覚切迫性尿失禁。

尿失禁は上記の3つに大別されますが、混合型も多いのだとか。高齢の方に多い症状ですが、十代の女性でも尿失禁に悩む方はいらっしゃいます。

いずれにせよ、十分に睡眠をとれなかったり、お出かけに差しさわりが出たりと、ふいの尿漏れは不快ですし、とても困りますね。
そんな悩みをお持ちの方には、とてもいい尿もれパンツがあります。

軽失禁パンツのウェルドライが提供するウエルドライシリーズは、サラッとさわやかで、見た目やはき心地もとっても自然です。パット不要で、洗濯してくり返し使用できますし、女性用はさりげないレースがオシャレです。
抗菌防臭加工で臭いも気になりません。
男性用では、ブリーフとソフトトランクスの2タイプがありますので、お好みに合わせて選んでいただけます。

お申し込みはお電話、またはインターネットで。
お支払方法は代金引換払い(お届け時カード払い)、代金引換(現金)、yahoo!ウォレット、クレジットカード決済より選んでいただけます。

詳しくは、下記よりご確認ください。
くらし@サイエンス

弔電の送り方はあらかじめ知っておこう

2月 27th, 2013

弔電を送るのは初めてといった人もいるかもしれません。初めて弔電を送るとなると分からないことばかりでちゃんと届けることができるのか不安になってしまうこともあります。弔電を送る時に失敗しないように弔電の送り方についての知識を持っておきましょう。

弔電は葬儀会場に送らないといけません。間違ってしまうのは、喪主や故人の自宅宛てに送ってしまうことです。葬儀が自宅で行われるという事なら問題はありませんが、もしも葬儀会場で行われているとしたらそちらに送らないといけません。葬儀の始まる1時間前には確実に届けることができるようにしましょう。

弔電のサービスにしても送る時の時間制限があります。NTTは19時までの申し込みで当日配達ができますが、その他のサービスでは午前中の申し込みでないと当日に届けることができないなんてところもあります。業者の選び方でもちゃんと葬儀会場に届くかが決まってきますので、余裕を持って送ることのできるサービスを選んでみてください。

申込みのときに文章を考えていると時間がかかります。電報のサービスを利用する前にメッセージは考えておいた方がいいです。急ぎ過ぎてしまい、送った後に失敗に気づかないように気を付けましょう。